emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

2005-04-17から1日間の記事一覧

救いの問い・カール・ラーナー

人格的存在 >> 世界性 時間性 歴史性 しかしながら、人間は超越と自由を有する人格的存在として、同時にまた「世界的」、「時間的」、「歴史的」な存在である。そのような主張は、キリスト教の福音が人間に帰する諸前提を描写するために基本的なことである。…