emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

2006-03-22から1日間の記事一覧

河井寛次郎

二ヶ月前から仕事に難題が重なっていた。荒んだ重い気持ちで、ものづくりの仕事に疲れくたびれ果て、やることなすことが次々と裏目になっていた。 「いのちの窓」河井寛次郎著。人間国宝や文化勲章などに推挙されるが応ぜず、自らの世界を切り拓き、陶芸の枠…