emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

2006-09-30から1日間の記事一覧

十字架への洞察・鈴木大拙

鈴木大拙の「キリスト教と仏教」で印象的だった箇所を引用。 復活ということがないと、十字架は全く無意味である。しかし、復活したものは昇天してしまうけれども、大地の土壌は依然として十字架に固執し続ける。ところが、さとりの場合はそれとは異なり、さ…