emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

2008-01-24から1日間の記事一覧

老いその生きる場

確かに生は跡形もなく消えてゆく。だが老いあるいは死は誰も見ぬ振りして忌みすることだろうか。 人生前半の課題は挑戦であり、後半の課題は別離であるというテーゼがある。 中井久夫 「世に棲む老い人」 老いの発見4 岩波書店 だが、別離とて若さの領野に…

2008寒中お見舞い申し上げます

底冷えて川面燃へおり月の暈雪晴や河音の淵に鴨游ぐ冬芽ありジョグは終わるも回り道初走り霜に濡れたりジョグシューズ 極寒に住むイヌイットの方からすればこちらの寒さとて春の陽気かも知れぬが、ともかくわれわれにとって本格的な寒さの到来。風邪引かぬよ…