emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

2008-04-22から1日間の記事一覧

孤立という我ら人間

rairakku6さん(id:rairakku6)が『カラマーゾフの兄弟』について書かれている。確か、イワンの議論のシーンがこの小説の核心として第五編のあたりにある。訳は違うがこういう文章だ。「この壮大なる塔の構築によって今までに見えなかったどんなすばらしい光…