emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

2008-11-24から1日間の記事一覧

谷戸

寒風の谷戸の真中は緑なりその丘陵をさらに登った。大きな榎の樹があった。ジョグを終えて食事して開いた本のページに目をとめた。 「眼がうつる、 海の眼が さ、立てなおそう」