emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

手と足

歩いて走る。普段動かしている手足、この身体性について俯瞰するとどうしても吉本隆明の「心とは何か」の〈身体論をめぐって〉に行き着きます。身体については医学生理学の専門の書もあるでしょうが、この書に惹きつけるのは吉本の目がわれわれの「生きる」…

歩くことについての断章

5年前の歩きと走りを経て、最近walrunの歩くということが内と外からよく分かってきてまとまったのでメモっておきます。これからまた5年するとどうなることか。さあ前に進みます。 「歩き」っていい - Emmaus’ 走るときの時間の流れは具体的だ(SJC編) - 勇…

梅雨明け四日目

日の出のその瞬間よりも寧ろその前後こそ、あるいは違うアングルによって見る方がその日の出の実体が如実に分かるのと同じように。<傷み>は、そのものの時や場所というよりも、もっと違う形で知覚できる<痛み>として現われてきてこそ俄に見えないその患…

フルマラソン不参加記念

携帯から投稿。掛川新茶マラソンの受付票(ナンバーカード引換券)が大会事務局から届いた。不参加だがこれも2009年春の出来事のひとつ。明らかにして残しておこう。

英知と決断

雨のジョグ勇気&英知の交じる冬 金城さん(id:simpleA)を掛川フルにお誘いしたらとてもいいReが入った(http://d.hatena.ne.jp/simpleA/20090117#c1232605362)。それで、ネクスト・ステージに向けて、想いをアウトプットする必要性を体感している(http:/…

新年明けましておめでとうございます

今を走る=SJC Emmaus’s fotolife - タグ「jog090103」 昼間13キロ、とてもいい走りに出たがふと思った。この感覚もいつしか忘れてしまうのだろうが、昨日の走りの記憶がまだ体の四隅にあって今覚えているからこそ過去と現在の差異のなかでオノレの確かな感…

整えることなど出来ない

まるごとに宥めて師走を趨りいく http://f.hatena.ne.jp/slideshow/Emmaus/t/jog081216?mode=rss http://f.hatena.ne.jp/slideshow/Emmaus/t/jog081220?mode=rss このところ夜の走りがとてもいい。ガ・・・結論から云うと走って宥めることなど出来やしない。…

やはり皆それぞれ生きてきた軌跡がある

何処か南の島に行って、その街の横丁からでも流れてくる音の調べを聴きたい。懐かしい潤いとその充足。痛みと辛さの思いも醸しながら。決して感傷ではなくて・・・ BVSCの調べ。そしてIbrahim Ferrer。出会いがいつも偶然と云うなら、またそれは必然だとも云…

SJCは快調(快い調べ)

気分はSJC=快調そのもの SJCの参加者が順調に伸びているw。今回は二人加入。メンバーになるみんなって、なだらかにひっそりと強くしなやかに日常に生きてたいと思っている者たち。自分から遠くに向かい、そしてまた再び自分に還える者たち。橋を架けて未来…

「歩き」っていい

気分はSJC=歩きはいい 今日のメニューは走りでなく歩きだ、久しぶり。先ずはグランドと河原の草原をおもむくまま気のむくままに縦横無尽にゆっくり歩く。つい走ろうとして歩くのが辛い。だんだん慣れてきて歩くのはいいなぁと実感してくるからふしぎだ。しば…

充実

言葉が出ないくらい充実している。決してスピードが出たのでなくて。何と云っていいのか。走りを続けてきてよかったというべきか。生活と言葉。あるいは走りと生活。走りと言葉。それらが一体としてピタリと焦点があったという感じ。そして走りの途中とぎれ…

雨走

天気にはいいもわるいもないわけで。雨の川沿いのサイクリング・ロード舗装路を走り、折り返しは河川敷の草道、仕上げに芝のグランドで裸足ジョグ。裸足で走るのは足の裏の感触が頭にどんどん入ってきて(自覚されて)、とてもいいです。ですが、危ないので…

橋を架ける者たち

気分はSJC=とてもいい 立ち上げたSJCの参加者が順調に伸びています。メンバーのみんなって、なだらかにひっそり強くしなやかに日常に生きてたいと思っている人たちなんだね。だから主和音はやはり「シュンポシオン」。自分から更に遠くに向かい、みんなに橋…

「シュッポ・ジョグ・クラブ 2008」のご案内と実名公開

シュポシュポ走ろうかい! 「シュッポ・ジョグ・クラブ 2008」の発足 - 勇気と想像力、そして少々のお金で小野さんの記事を受けてのエントリーです。 発起人というより、「シュッポ・ジョグ・クラブ 2008」の言い出しっぺのEmmausこと下川です。ここで一気に実…

快走

走り込む水量増したる岸戸にて 芝刈りに靴底なごみ柔らかく 紫陽花よ吾を抜き去る若者よ 昨日が週に一日の休脚日。だからけさの走りは快調。人の肉体は脳の無茶な命令を限界を超えてまで平気で受け入れる。走り過ぎ遣りすぎで過去にあったショッパい経験も調…

好きな理由/嫌いな理由

かおり降りジョグ終え見上げし針槐長めの走り30キロを先月から今月かけて何回かこなした。その余勢!?をかってハルキについて。何度読んでもなじめない村上春樹の小説。人は99の嫌いな理由でも最後の1つの好きな理由で良しとすることもある。動かされる…

朝走るものたち

大学や高校の陸上部のランナーの格好のコースが、ここ多摩川のサイクリングロードだ。こちらが走りを終えた後ろからパタパタと足音が迫ってきた。たぶんキロ4分内のラップを刻んでいるスピードだろう。花は走る者たちを見ているのだろう。きっとね。

新記録

五月雨に新記録と見間違う携帯から投稿してみた。簡単だ。☆3つだ。

夜走

それぞれに皐月のジョガーと息と夜走りながらボブ・ディランの「ナッシュビル・スカイライン」をふと思い出した。村上春樹の「風の歌を聴け」にもあった曲。が何度読んでも彼のもの(小説)はなじめない。彼が選ぶ音楽はとても好みが合うのに何故だ?人の好…

アンジェラ・ヒューイットに走って鼾してしまった

予定通りコンサートにはジョグで20キロ走っていった。着いた席はdo真ん前。でどう!、ピアノの傍には四つの水が入ったグラスがある。何だろう。水を補給するピアニストなのだ。渇くものは求める!のだろう。 それで何と、こともあろうに演奏が始まって後に…

アンジェラ・ヒューイットの音に走りでいく

これから西新宿、初台でのアンジェラ・ヒューイットのコンサートに出かける。会場にはボクはジョグ(LSD*1)でいく。約20キロだ。中山(id:taknakayama)さんともお会いできそうです。では。 *1:LSD=Long・長く、Slow・ゆっくり、Distance・距離

雨もまたよし

日に10km週に一度休みをもうけて月には300km位は走っていた頃、その中に雨の日もあるわけでどうしていたかというと、雨が本降りでも走っていた。濡れても全然気にはならなかった。別段走らねばと嫌々やっていたのでもない、かえって雨で調子が上がるくら…

はじめて魚になりたいと思った時のように

若い頃山によく釣りに行った。水面に石を投じたポイントに瞬時に群がる魚影の速さに眼を見張った。ある時釣り上げたヤマメと眼と眼があってその時何故か魚になりたいと思った。しばらくしてとある理由で釣りは辞めた。でも以来魚になりたい願望は消えないま…

2008春句

ジョグの道夜桜人の声に沿う村上春樹はジョグのペースを6分/kmでやっているらしい。ボクはふだんもっとそれより遅い。今夜試しにラップをとってみた。まず7分台で体を慣らして、次ぎにスピードを意識して6分55秒、6分14、5分41。快調だ。走りながらポツリポ…

2008春2

グランドを走る爽快さ。走り終えて雲を見上げているのがいい。まるでこのまま阿呆になりそう。いっそそうなりたいがそういう訳にはいかない。グレン・グールドがただアドレナリンを放出すればいいというわけではないと云ったのがよく分かる。ボクは熱心な村…