emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きる人はいない”

 道

行う

エスはいう。「私の教えは私のものではなく、私を遣わされたお方の教えである」と。「そのみ旨を行おうと望む者は、私の教えが神ものか、あるいは私自身が話しているのかをしるだろう」と。ヨハネ 7:16-17
その机をボクは鉛筆で行おう(なぞる)とする。あるいはその道を行う(歩く)。確かなボクの同意の行いを通して。
道。「わたしは道と」イエスはいう。フィリポは「わたしたちに父をお見せ下さい」と。「それだけで十分」と。

相互内在

エスは憐れみと慈しみの内にフィリポに言う。「私が父におり、父が私にましますことを信じないのか。私が話していることばは、自分で話しいるのではなく、私にまします父のみ業を行っておられる。私を信じよ。私が父におり、父が私にまします。せめてそれを私の業によって信じよ。」ヨハネ 14:6-11

幸運

机が神に見られるという「わたし」。ボクたちが鉛筆で机をなぞるように。カサカサと。比類なき幸運に恵まれて。
あなたたちが私の名によって願い求めることはすべてかなえられ、父が子において光栄をうけた給うようにわたしが計らおう行なおう)。ヨハネ 14:14

will do あるいはwillを萌芽とするdo。未来を先取りされる行い。あるいは終末を包含する今。常なる今。永遠。