emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

聖霊

聖霊来てください。あなたの光の輝きで、わたしたちを照らしてください。貧しい人の父、心の光、証しの力を注ぐ方。やさしい心の友、さわやかな憩い、揺るぐことのないよりどころ。苦しむときの励まし、あつさのやすらい、憂いのときの慰め。恵みあふれる光、信じる者の心を満たす光よ。あなたの助けがなければ、すべてはかなく消えてゆき、誰も清く生きてはゆけない。汚れたものを清め、すさみをうるおし、受けた痛手をいやす方。かたい心をやわらげ、冷たさをあたため、乱れた心を正す方。あなたの言葉を信じて、より頼む者に、とうとい力を授ける方。あなたは私の支え、恵みの力で救いの道を歩み続け、終わりなく喜ぶことができますように。アーメン、ハレルヤ。
聖霊の続唱 典礼聖歌352

「あなたがたに平和があるように。父がお遣わしになったように、わたしもあなたがたを遣わす」。「聖霊を受けなさい」。(ヨハネ 20:19)教会の誕生に招かれる。

神の霊によって語る人は、だれも「イエスは神から見捨てられよ」とは言わないし、また、聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」とは言えないのです。1 コリント12

恐れの殻に自らを閉じたボクらに死と復活のイエスは言われる。「だれの罪でもあなたがたが赦せばその罪は赦される。だれの罪でもあなたがたが赦さなければ赦されないまま残る。」(ヨハネ 20:23)聖霊によって赦されることの力をボクらは知る。
この霊の結ぶ実は愛と喜びと平和。寛容と親切と善意。誠実と柔和と節制。(ガラテヤ手5:22)
霊の恵みが示される。