emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きる人はいない”

 帰属

措定

XはAを選択している

  • 選択肢としてA以外にもBがあるとする。AとBは対立概念とする。
  • Xは本来Bに批判的である。

仮定

XがAを選択しても常にBに制約されることはありえるか?この関係は成り立つのか?
また、
XがBを選択しても常にAに制約されることはありえるか?この関係は成り立つのか?

また依然としてBの必要性やその価値基準に制限されたままの状況とはどんな事か?
また依然としてAの必要性やその価値基準に制限されたままの状況とはどんな事か?

それはXの自己本位の傾向に堕することになるのか?

代入

Xへの代入 私 私達 国民
AとBへの代入 騙した奴ら 騙した私 騙した私たち 騙された私 騙された私たち 戦争 平和