emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

このへんのこと3・ロバの音楽座

音たち・楽しいね

子どもらは温もりの音たちが好き。つまりニコニコとほほえみのある音たちが居る音楽が好き。それにもましてひゅーひゅーと冷たくとも冬の風が綴る!音の起源をも子どもらははじめっから知っているのだろう。大人があてがうあのなうての「音楽の教養」という巧みを意を介せずにだ。善哉!そうして子どもらはその音の不思議に興味を深める。身の回りの物から創りだす奇想天外なストーリーの音の仲間たちにニッコリだ。音作り(創造性)のしなやかさを楽しんで、子どもらは目を輝かせるのだよ。いつのまにや近まるクリスマス・プレゼントなんかを忘れるのは子どもらよりその輝く目にみいる大人たちかも知れない。音はいいね。ららら・・・。隣町に林の傍にロバの音楽座がある。クリスマスのミニコンがあるそうな。★ROBAHOUSE★

モミジ?って

春の山吹の葉。黄色に染まっているよ。ずっとの昔の昔、万葉の頃は黄葉がモミジだったらしい。で派手好きの時代は下って平安の時にモミジが紅葉になったってふうな。人の感じ方はそんなに違くないな。
どっちでもいいけどもね。モミジはいいね。