emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きる人はいない”

きめて、始めてわかったこと


思うところあって、30余年やって来たデザインの仕事をたたんで、第二の仕事としてこの歳(五十七歳)にして新たな分野の職種、終末医療の現場で働き始めた。引っ越しをしたというのもそれが背景だった。

今までに会社勤めの経験はいくつかあるが、長く自営だったのでまだまだ慣れないことばかりだ。

介護への道はよくよく考えた末の決断だった。現場ではいろんなことがあるが黙々と汗する毎日だ。しわくちゃの九十九歳のはなさんは重い認知症だが、笑顔がとてもすてきだ。

ところでやっと昨日朝起きて新たなところで初ジョグをした。引っ越し&新たな仕事でいっぱいいっぱいだったがその気になった。この前のジョグから一ヶ月半くらいだろうか。川岸を渡る風は気持ちがいい。

新たな仕事始めて一ヶ月近くなるが決心してよかった。鋤に手をかけてから後ろは振り向かない(ルカ福音書)。前に進むのみである。