emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

「絵日記」

とある温泉場にいた。そこに水彩の棟方志功の絵日記があるのだ。絵はA3サイズくらいで表紙がふるっていて紫紺の絹糸で綴じてある。

豊かな色、絵の周りには棟方らしい生き生きとした躍るような字体。なんて書いてあるのか判読できない。ぱらぱら捲ると、あまりの素晴らしさにただ呆然。それからドローンから見るように温泉場を宙空から俯瞰しながらだんだん僕は遠のいていった。

棟方の絵日記が実在するのか知らない。だが、今もその絵日記がはっきり私の中に焼きついている。いい夢の話でしたwwW,...

http://simp.ly/publish/W8hJyr