Emmausブログ

人は見ね/人こそ知らね/ありなしの/われは匂ひぞ/風のもて来し

祈り

祈りはどんな所作でもいい

心はつねに変わる だから心はかたちを求めているわけではない

そして心は魂に至る

ぶれることのない魂が霊によって大いなる神との出会いを臨むなら

魂は高さを保ち続けて 頂点をつくり上げ

はじめて かたちのある 祈りの幕屋の空間が作られる