emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

落ち着いた寛容なるカレースープメソッド

f:id:Emmaus:20201112071515j:plain

春夏秋冬、季節ごとにカレーがある。あるあるレシピ。で、冬は刺激のないからだが温まるものが好ましい。たとえば、里芋や蕪などの根菜類いっぱいのカレースープ。

やはりカレーはスパイスが決め手だ。
繊細の反対は粗暴だが大胆に。速いの反対はゆっくりだけど、丁寧に。
大胆さというパンチ、そして、丁寧さというふくよかさ。

今回は繊細だけど滑らかに。素早いけれど大らかに。

滑らかさという落ち着き。大らかという寛容さ。という感じはどうだろうか。いい感じ。

で、選んだスパイスを列記してみよう。

ベースになるスープは、旬のものにしたい。トマトは避けよう。コンソメも使いたくない。白菜はどうだろう。それに豆乳は。出来たら豚のエッセンスを少々。

僕らの心身を温め整えてくれるに違いない。