emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

2005-03-06から1日間の記事一覧

 一なるもの 離脱

わたしがそこに見つけたのは、純粋な離脱はあらゆる徳を凌ぐということに他ならなかった。なぜならば、他のすべての徳が被造物に対して何らかの結びつきをもっているのに対して、離脱はあらゆる被造物から解き放たれているからである。だからこそ、わたした…