emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

Rinascerò rinascerai 私は生まれ変わる あなたは生まれ変わる

コロナウィルスで、世界で尊い命がうばわれ続けている。一人ひとりのいのち。 それだけではなく、今生きているわたしたちも生活行動に仕事に多くの制限がかけられている。甚大な被害が及んでる。この影響は深刻だ。 さまざまなことが今、わたしたちに問いかけられ試されている。こころをつよくして、それにこたえよう。

わたしたちはそのものであることを知らないかぎり、なくしたものを見出したとはいわない。 #アウグヌティス 「告白」より


ミラノ近郊のベルカモ。世界遺産があることでも有名な街。ここで、コロナで多数の死傷者が出ました。 医療従事者への支援と感謝の気持ちを込めて、 Rinascerò, rinascerai. (私は生まれ変わる、あなたは生まれ変わる)という曲。 医療従事者を支援するため、作曲家が曲の著作権ベルガモ市民病院に寄付しました。


Roby Facchinetti - Rinascerò, Rinascerai

Youtube再生で支援になります。 この曲を聴きながら、わたしたちも勇気づけられます。

Rinascerò, rinascerai. 私は生まれ変わる、あなたは生まれ変わる。

京都の漬物屋の大藤の紙でブックカバーをつくった

座右の書というわけではないが、いつも持ち歩いてる本で、その安東次男の「花づとめ」の外装が傷んできた。 これ以上傷まないようにしようと思ってカバーを作ることにした。 京都の漬物屋の大藤の丈夫な紙袋で作った。これがそうだ。かなり傷んでいるがあと10年はもってほしい。ぼくが81歳のころだ。

さて、この本に「孤雁」の章というのがある。

一読心底にとどく句というものは、見た目には何の奇もなく瞭かなもので、心底にとどくということは説明の外にあるから、これは凄い句と言うほかはない。 寒雁のつぶらかな声地におちず 飯田蛇笏

安東次男も酢茎のことを書いているので、大藤のカバーは喜ぶに違いない。