emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

菜の花のおひたしを作る

f:id:Emmaus:20180402165151j:plain

先週、海を見たくて木下さん(http://www.kinoshitake.org/)の案内で逗子〜鎌倉に行った。
サブ目的は、インドカレーspice tree、小満ちとんかつ、もやい工藝(http://moyaikogei.jp/)。
逗子の海岸を眺めてCINEMA AMIGO(http://cinema-amigo.com/access.html)に立ち寄り、ぶらぶらと散歩。

農協連即売所によって気前のいいばーちゃんから菜の花をいっぱい分けてもらった。
帰宅してさっそく、その菜の花をおひたしにして、もやい工藝で購入した九州の小鹿田焼きの小皿に盛ってみた。

わが家の菜の花のおひたしレシピを公開。

  1. 菜の花を花と葉と茎に分けて水に浸す
  2. 鍋に湯を沸かして菜の花を湯通す(花と葉は早めに湯通し)
  3. 即座に冷水に入れて熱を取り団扇で冷ます
  4. 湯がいた煮汁はアクはなくうまいので捨てずにおく
  5. からし粉から練りからしをつくり
  6. 菜の花の煮汁の甘みで溶きのばし辛子水を作り
  7. 砂糖は使わず
  8. 昆布と鰹節のだしにみりんと酒と醤油の合わせて辛子水を加え後少し煮る
  9. 熱を冷まし
  10. 菜の花にガーゼを覆い浸し汁を注ぎ入れる
    調味料の量は適宜調整