emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

南瓜

立秋も過ぎて夏の暑さも下火かも知れないがどうだろうか?うちの近くは農家がいっぱいだから、今の旬は、茄子にトマトに胡瓜、枝豆、トウモロコシ。それにやっぱり、カボチャなどの夏の野菜が手に入る。それでこの暑い時には、冷たいポタージュだと思って、その「南瓜とトマトの冷製ポタージュ」を作ってみた。こんなに何も味付けしないで美味いなんて。トマトの酸味と南瓜の甘みが程よく解けて、それぞれのそのまんまの素材のだけの味だよ。人の創造など無きに等しき。

【材料】
カボチャ・・・1/4 トマト半分 水・・・適当・米・・・大さじ2・塩・・・少々 牛乳・・・適宜(2カップくらい) 生クリーム

【レシピ】

  • 1.カボチャを皮と種を取って5センチ角に切る。一度カボチャをさっと湯通してからの方が皮を剥きやすいかも(そのままだと怪我するかも)。トマトは適当に切って、米、塩少々となべに入れて水を材料に浸すまで入れて火にかける。ふたをして弱火で30分位ゆっくり煮る。
  • 2.鍋のすべてをミキサーで混ぜるか、もし裏ごし器があったら裏ごしをする。
  • 3.牛乳を加えて10分間煮る。
  • 4.味をみて、塩で味をととのえる。
  • 5.冷やしたポタージュに生クリームを。

【ポイント】
ともかくゆっくり煮る。水加減は鍋に材料が隠れるくらいのひたひたをキープ。とろみの為の米の量は適宜に。小麦粉のとろみより米がさらりとしていい。