emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

赦されることの少ない者

知識は人を高ぶらせ思い上がらせるのだろうか?だが愛は人を造り上げると云う(1コリ8)。

だから、言っておく。この人が多くの罪を赦されたことは、わたしに示した愛の大きさで分かる。赦されることの少ない者は、愛することも少ない。

ルカ7

言葉が比喩を構成し過ぎると、言葉のみが浮き足立ちその実体を離れる。
だから示した愛という言葉より示したその行いだけが残る方がいい。小さき者の一人に行う(マタイ25)者は、小さき者が誰である(王である)のかを知らない方がいい。知るよしもない。その中でほんとうの言葉が表象の証明的言辞でないことが分かってくる。罪を赦された行いがボクらを造り上げる。みんなの中で造られる。