emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きている人はいない”

2008-05-18から1日間の記事一覧

風に靡かせながら

勇気というものは、まるで青年にだけに与えられたもの?老成にある者とて常に既知と未知の十字路の途上である。ならば志向の未開の領野にある者なら誰も、かつて知り得ないような新たな感覚にうち震えるのだと、わたしは確信する。老いたる者は減衰をむかえ…

好きな理由/嫌いな理由

かおり降りジョグ終え見上げし針槐長めの走り30キロを先月から今月かけて何回かこなした。その余勢!?をかってハルキについて。何度読んでもなじめない村上春樹の小説。人は99の嫌いな理由でも最後の1つの好きな理由で良しとすることもある。動かされる…