emmaus.hatenablog.jp

“だれ一人自分のためにだけ生きる人はいない”

父とぬか漬け

父が亡くなって暫くしてから「ぬか床」を作り始めた。捏ねに捏ねて八年が経つ。なぜ「ぬか床」でなければならなかったのか、今でも分からない。とても美味しいぬか漬けが出来るようになった。それにしても父は漬け物が嫌いだったなと、ふと思ってにんまりすることがある。今年もまた父の命日がやってくる。